血行を良くする方法を学び肩こり改善につなげましょう

サイトマップ

トップバナー

入浴やサプリメントで対策

入浴も肩こりにはとても有効的

肩こりの解消方法として何をイメージしますか?マッサージなどが浮かぶ人が多いですが、入浴も肩こりにはとても有効的です。 肩こりの主な原因は、肩周りの筋肉が緊張状態になってしまうことです。 その緊張状態が続いて血行不良となり、肩こりを引き起こすのです。 つまり、筋肉の緊張状態を解消すれば、血行が良くなり肩こりも解消されるという運びになります。 入浴は、血行を促進する作用が高い方法ですね。

肩だけでなく、身体全体を温めることによって、身体中の血行が良くなります。 お湯に浸かって、肩や凝ってる部分を意識してみてください。 温めることによって、筋肉の緊張が解れてゆく感覚がわかると思います。 同時にリラックス効果もありますので、精神的ストレスの解消にも繋がります。 美容効果もありまして、汗と共に老廃物を排出させてくれます。

一番効果があるのは湯船に浸かる

入浴、お湯に浸かるだけが身体を温める方法ではありません。 温湿布や蒸しタオルでも可能ですし、シャワーでも温めることはできます。 ですが、やはり一番効果があるのは湯船に浸かることですね。 この時、お湯の温度にも注目してください。 低温の半身浴でしたら、長時間入ることが可能ですし、身体の芯から温まります。 高い温度で短時間というのは、実は身体にあまりよくありません。 身体の芯まで温まってないことがありますし、心臓への負担も大きいです。 入浴は肩こり解消のためだけの物ではありませんので、無理のない範囲で行いましょう。

お風呂というものは、様々な効果がありますね。 もし肩こりに悩まされているという人は、忙しいかもしれませんが湯船に浸かってみませんか。 時間がないからといってシャワーばかりで手早くすませるのではなく、明日のためにしっかりと身体を労わってあげましょう。 この時におすすめなのが、アロマオイルです。 リラックス効果が高まり、更に肩こり解消に役立つことでしょう。 絶対に避けて欲しいのは、忙しさのあまりお風呂に入らずに寝てしまうことです。 疲れを貯め込んだまま眠ると、肩こりが改善されずに翌日を迎えてしまいます。 蓄積された肩こりは悪化の一途をたどります。 気をつけてくださいね。

サプリメント

ポイント

マッサージなど、身体の外側からの対策法をお話してきました。 今回は身体の内側から行う肩こり対策について紹介していきましょう。 身体の内側ということは、食べる・飲むといった飲食から取り入れます。 ここで出てくるのがサプリメントです。 サプリメントを飲んで、身体の内側から肩こりを解消していきましょう。 このサプリメント、飲むだけなのでとても手軽にできます。 しかも、お薬ではないので、ドラッグストアで簡単に購入できます。 手軽というのは、最大のメリットと言えますね。

肩こり解消に繋がるサプリメントといえば、どういったものがあるでしょうか。 肩こり解消の近道は血行促進だと、何度もお話しました。 つまり、血行促進の作用があるものがよいと言えます。 それはズバリ、ビタミン類を多く含んでいるサプリメントが良いでしょう。

特におすすめなのがビタミンCやビタミンB群
ビタミン豊富なフルーツ

ビタミン類には血行不良を改善する働きがあります。 肩こり解消のためにはぴったりですね。 その他にも、疲労物質を体外に排出してくれるので、これも肩こりには良い作用です。 様々なビタミンの種類がありますが、特におすすめなのがビタミンCやビタミンB群です。 これらビタミン類を1種類だけ集中的に摂取するのではなく、数種類を組み合わせて取り入れることをお勧めします。 互いに吸収を助けあったり相乗効果があったりなど、ビタミンによっては更なる効果が期待できるのです。

他に肩こりに効果的なビタミンは、イチョウ葉成分やメコバラミンといったものがあります。 これらのビタミンの効果は、血行不良の改善、肩こりなどによって傷ついた末梢神経の治癒が挙げられます。 注意して欲しいのは、サプリメントを飲んだからといって肩こりが簡単に改善されるわけでないということです。 サプリメントは薬ではありませんし、あくまで他の解消法の補助的な役割です。 マッサージや運動、入浴等の肩こり解消法と併用することで、より効果的になるものといえるでしょう。 生活スタイルや肩こり解消法にあったサプリメントがあるはずなので、自分にあったものを見つけてください。

肩こりの効率的な対処方法の基礎的知識